〜親友〜

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「こんなものかなっと。」
部屋の片付けを終えた恵那はベッドの上に腰掛けて一息をついた。
今日は日曜日で、親友の芳美が遊びに来る約束になっていた。
両親は出掛けていて夜まで戻らないことになっていたので、親友に家が散らかった状態では見せられないと、一生懸命掃除をし、普段から清潔に保たれている自室は更に一生懸命に掃除をした。
その一息をついた直後、玄関のチャイムが
「ピンポン」
と鳴った。
恵那は階段をバタバタを降りてインターホンに向かって、
「はい、どちら様でしょうか?」
聞いた。
インターホンからはかわいらしい声で
「須藤です。恵那さんはいらしゃいますか?」
と尋ねた。
「はーい、今出ます。」
と返事をして、恵那は玄関の鍵を開けて芳美を招き入れた。
「いらっしゃい、芳美ちゃん。」
「こんにちわ、恵那ちゃん。」
お互いに挨拶を交わして親友を部屋に招いた。
「いらっしゃい、今丁度お部屋の掃除が終わった所だったのよ。」
芳美は部屋を見回して、
「きっと十分綺麗だったのに更に片付けたんでしょ?恵那ちゃんらしいね。」
と言ってくすりと笑った。
「そ、そんな事ないよぉ、散らかってたんだから。」
と一生懸命言った。
恵那がキッチンからお茶を持って来て、二人でお茶をしながら学校の事、部活の事、友達の事等取り留めの無い話を話していた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル