もしも魔法が使えたら

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺は至って平凡な男。
顔も普通、スタイルも普通、金持ちなわけでもない。
ただ一つ人と違うのは、俺が魔法使いだということ。
先祖代々続く魔法使いの家系に生まれ幼い頃から人の役にたつ魔法使いになるように育てられた。
しかし…俺も年頃。
人と違うこの能力をどうしてもエッチな事に使ってみたい。
いや生かしたい。
そんな俺が思いついたのは、かなり安易だが透明人間になり思う存分好みの女性とのsexを楽しむこと。
まずは街中でターゲットを見つける。
その女性が例えば電車に乗ったらまさに言うことなし。
透明人間になった俺は女性の隣に立ち、そっと見えない手を彼女のソコヘ…
自慢じゃないが俺はある程度テクニックがあるらしい。
女性は皆密かに息を荒げ、快感に身を任せる。
電車から降りると女性は必ずトイレに駆け込む。
気持ちを鎮めるため、もしくは熱しきった自分の体を冷ますため…オナニーを始める女性もいる。
その時は喜んでお手伝いする。
目に見えない何かに襲われていても、快感は恐怖を上回る。
声を押し殺し俺の肉棒に突かれ昇天していく…
はっきり言って犯罪だが、もう病みつきだ。
親族が知ったら勘当じゃ済まされないだろう。
さて…今日もターゲットを物色中、思わぬ人物に遭遇した。
学生時代片想いしていた俺のアイドル、りえちゃん。
彼女は今や日本のアイドル、人気急上昇中のタレントだ。
これは予想外の大物。
後をつけると、彼女は巨大ショッピングビルのトイレへ入っていった。
買い物の前に用を足すのだろうか…
個室に入りドアが閉まる。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル