お尻の開発

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「ぁ、あっ…」
我慢していたのも束の間、あっさり声が漏れて、恥ずかしさに耳まで熱くなる。
いつから用意していたのか、ローションをたくさん付けたカズヒロの指が私の中に入っ
てきた。
「痛い?」
思っていたほどの痛みはなかった。カズヒロが出来るだけゆっくり入れようとしてくれ
ているのがわかる。
そんなに痛くはない、けど。
「へん、な、かんじ…」
穴を拡げられるたび、ぞくぞくという感覚が背骨を侵食する。
「カ…ズ、やっぱり、やめ…ひっ!」
思わず、恥ずかしい声が出てしまう。
カズヒロの指が、いままでとは違う動き方をしはじめたからだ。
「っ、ひっ、ぁあ」
「うわ、声がエッチぃなぁ」
「やだぁ…っ!」
ぐりっ、と壁を擦られて、体が跳び跳ねる。
気持ちいいなんて認識は無い。拡げられるともちろん痛いし、かなりの違和感。
でも、体の芯から痺れるような感覚…。
「ひ…っ、だ、めぇ…も、抜いてぇ…」
「抜いていいの?」
「もうムリぃ…!」
身体中に鳥肌を立て、普段かかない類の汗を肌に伝わせて、無我夢中で懇願する。
きっと私はみっともない顔をしているだろう。
こんな顔、カズヒロには見られたくないけど、カズヒロにしか見せられない。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル