部下

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「し、白石くん!やめなさい!」

深夜のオフィス
出来損ないの部下・白石と残業していた時だった

「まったく、こんなことも出来ないの?!」
「こんな簡単な仕事に何時間かかってるの!」

相変わらず仕事の出来ない白石に対し、いつにも増して口調が厳しくなる
白石は下を向いたままだ

「はぁ〜っ、もういいわ!帰りなさい、時間の無駄よ!」
下を向いていた白石が小声で何か呟いている

「何よ!何か言いたいことでもあるの?」
「……いつもバカにしやがって!」
突然、白石が襲いかかり私をデスクに押し倒した

「ちょっ…白石くん?!バカなことはやめ…っ!」
「メチャクチャにしてやる!」
乱暴に服を引き裂き、全裸になった私の腕を縛り上げる

「こんなことして、タダじゃ済まないわよ!」
「タダじゃ済まない?こんなこと他人に言えんの?」

言葉とは裏腹に反応してしまう私のカラダ
白石が私の両足を持ち上げると、私の卑猥な部分は蜜で溢れていた

「何だよ、もしかして…感じてんの?」
(こんな無能な男に…)
最大の屈辱だ

「あんたも女なんだな」
いやらしい笑みを浮かべる白石
すると突然、ズシン!と下半身に鈍い衝撃が走る

「うっ…くっ!やめなさい!だ…誰か来て!!」
「騒ぐな!!」
「やめ…ふぐっ!」
私の履いていたパンティを口に押し込む

「う゛っ!んぐ…ふっ!」
「すっげー、キュウキュウ締まる!」
力任せに突き上げる白石

静かなオフィスで激しくカラダがぶつかり合う
「んっ、ぐ…うっ!」
「…くっ、うっ!!」

白濁の液体が私の顔を覆う
「う゛ーっ!」
「無様だな」
(悔しい!こんな奴に…)

「ほら、立てよ!」
私は髪を鷲掴みにされ、窓際へと引き摺られた
深夜とはいえ、窓の外はネオンが瞬いていて明るい

「ここに手を着くんだよ!」
私は窓枠に両手を着き、お尻を突き出す格好をさせられた

ヌ…プッ!!

白石は私の影に隠れ、割れ目に指を滑り込ませる
オフィスで口にパンティを突っ込んだ全裸の女
外から見れば滑稽な姿だ

「う…ぐっ!んっ…」
溢れ出た蜜が太ももを伝い、ジュルジュルと音を立て啜る白石

「んっ…ふ…んっ、はあっ!」
パンティが口から滑り落ち、甘い吐息が漏れる

「は…あんっ!!」
「また欲しいのか?」
「そんな…要らな…っくぅ!」
僅かに残った理性が、白石を拒んだ

「要らないんだ?」
意地悪そうに言い放ち、硬くなった白石のモノが割れ目の入り口に触れる
「はうっ!」

「欲しいんだろ?」
もう私に選択の余地はない
自ら腰を振り、白石を迎え入れる

ズ…プッ!

「はぐうっ!!」
私の腰を掴み、大きく揺する白石

ズチャッ!
ヌチュッ!

私の乳房は前後に揺れ、口からは喘ぎ声が漏れる
「あっ!あん、あん!」
「さっきより締まる!!すげーよ!」
「も…だめっ!」

翌日

「白石くん、いい加減にしなさい!」

いつもの日常

白石が私を睨みつける

私のカラダが疼く

今日も残業だ

[RIO]著
この作品の著作権は「RIO」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロ&即ヌキのAV動画
即ダウンロード⇒登録無料
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル