変態母子の背徳

[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
ある日、息子の洗濯モノの中から自分の下着を発見してしまった…。
「ん…?何かしらコレ…?…まさか…!コレって…精…液」
その時私は、息子が私を肉欲の対象としていた事実とクラクラするような精液の臭いに久しく抑制されていた女が目覚つつあるのを感じていたわ…。
精液を舐め「んっ…あぁ…堕ちていく…なんて背徳的な味なの…あ…あああ…」
それからまたいつもの普通の母子生活が始まった。

でも、どうして…こんな事になってしまったのだろう…私と息子は取り返しの付かない禁断の扉を開けてしまうのでした…。
息子はある時、私の寝室である筈のないモノを見た。「うぅっ…あぁっ…」
ベットの上でマンコを激しく愛撫する母親の姿を息子はずっと眺め続けていた…。
何だよ。只の淫乱ババアじゃねーかよ。「ちくしょぉ…ちくしょぉ」
ガタンっと音がした。「和樹…?」息子はチンポを丸出しにしながらドアを開けた。
「そんな…和樹…あなた…見てたの?!」
私の頭の中では出張中の夫…和樹の妹の事等が頭をよぎった…。
息子はピクピク震えながらチンポを勃起させていた…。
私の中で何かが弾けた…!「…ま…まったくなんて子なの。今日こそは貴方を厳しく叱ります!」
「あ…あ…母さん…」
「手を後ろに組んで腰を突き出しなさい」
「そ…そんな…」
「早く!」
「は…はい」
「こんなに固く反り返らせて…母さんに見られてる気分はどう?」
「ああっ」チンポがヒクヒクしている。
「あんな濃い精液で私を狂わせた貴方が悪いのよ…母親である私が、こんな姿でオナニーしていたのも全て貴方のせいなのよ。今日だってあの臭いを思い出しちゃって朝から…2度もオナってるのよ。」
「ほら…見て…私のマンコがグチュグチュいってるわ」
「はうぅ…母さぁん…」
いつもは、ほら、もっとしっかり勉強しなさい。ダメじゃないのまたこんなに服を汚して!と叱っていた真面目な母さんが…こんな…「…どうしたの?緊張してるの…?ふふっ。心配しなくていいのよ」
「え…?」
「私達、もう終わったわ。さあ、一緒に堕ちましょ」
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル