温泉の縁2

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
彼女が裏庭に現れて
「私セックスの記憶が無いの、起きたら裸でアソコはズキズキ痛く、触ったらあなたの精子と血が付いたからしたのは解るの」
「中に出した責任を取ればいい」
「違う。あなたが初めての人だから、記憶が無いのがイヤなの、それであの〜」
「昨日の事を教えればいいの」
「いいえ、またして下さい。今ここで」
抱きついた、俺はキスをして着物を解き体を舐めオッパイを揉んだ。
彼女はされるままになったが、昨日と違い乳首が立ち、俺は乳首を舐めたり摘み
「入れるよ」
彼女が頷き入れた。
腰を振りオッパイを揉み舐めていると彼女は
「中に下さい」
喋ると歯を喰い縛った。
「2日連続で中に出すのは」
「お願い」
腰を早く振り
「出すよ」
彼女は頷き、俺は中に出した。
俺達はしばらく抜かずにいた。
抜くと彼女は着物を着ておじぎをして戻った。
チンコには血が付けていたがズボンを履き俺も別れた場所に戻った。
「ここのお風呂気持ちいいよ、あなたの好きな混浴では無いけど」
「俺は別に混浴がどうのこうのじゃ無いけど」
「なら混浴は嫌い?」
「聞くまでも無い好きに気まってる」
「なら好きなんでしょ、私はあなたとなら混浴でもいいよ」
「なんだよそれ」
俺達は少し足を伸ばし少し離れた温泉に行き入った。
ホテルに戻り、俺達は直ぐ貸切風呂に入った。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル