ノンフィクション

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
私は当時20歳。
パン屋さんでアルバイトをしていた。
夏の日の朝。
その日は店長と二人でサンドイッチを厨房で作っていた。
ちょうど注文数を作り終える頃、店長が言った。
「ホール缶とマヨネーズが足りないな。食品冷凍庫から取ってきてくれないかな。」
「いいですょ。」
私はすぐ取りに行った。
うすぐらい倉庫の隅に冷凍庫がある。
表示計にはマイナス30度とでていた。
中の電気をつける。
「あれ〜ないなぁ。」
脚立に上がり、上まで探すが見当たらない。
しばらくして、足音。
「あった?」
「なぃんです。上、探してるんですけど。」
「もう少し右かな。危ないからおさえとくよ。」
店長は脚立をかがんでおさえた。
紺色のメイドみたいな制服。
丈も短い。
私は店長からスカートの中が見えるんじゃないかとハラハラした。
「右ですね。」
体を右に傾ける。
足が開いてしまう。
はずかしくなってきたが降りられない。
「どうしたの?」
店長がニヤリと笑った。
私は顔が熱くなるのがわかった。
「その制服着てる友ちゃん。すごくかわいくてムラムラするんだ」
言うなり、脚立に店長も上がってきた。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロ&即ヌキのAV動画
即ダウンロード⇒登録無料
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル