全国人混み痴漢マップ

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > エロミルニュース > 男女エロニュース > 詳細
----------------
 遠方への出張先でやたらと下半身が元気になるのは、動物学的にも正しい現象だ。自らの子孫を各地にまんべんなく残すために、遺伝子が、あちこちにタネを蒔(ま)こうとする。「旅の恥はかき捨て」と言うではないか。そして、まさに旅先で「カキ」捨てて逮捕されたのが、都内の私立大に通う、埼玉県熊谷市のAクン(20)だ。

 事件があったのは節分の2月3日のこと。千葉県成田市の某有名な寺では、各界の著名人を招いて恒例の豆まき大会が行われていた。会場は4万5000人を数える参拝者でごった返していたが、それこそAクンの望むところ。何しろ彼はひとりで、自宅から130キロ離れたこの寺に、人混みが目的で遠征してきたのだ。

 紋付きはかま姿の著名人らが用意した大豆や落花生1.3トンを豪快に蒔くと、「福」にあやかろうと集まった男女の群集も大きくウエーブ。その混雑と人の波を利用して、Aクンも豪快に周囲の女性の下半身を触りまくった。周囲の人たちは蒔かれる「豆」に手を伸ばしたが、Aクンは女性の下半身の「マメ」を探るのに一生懸命、手を伸ばしたのだった。



 しかし、マメを探り当てようとするフィンガーテクに不信感を抱いた被害女性(29)と、周囲の参拝客によってAクンはあえなく御用。県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で、雑踏警備の警察官にお縄になったのだった。県警成田署の調べに対しAクンは、「痴漢をするために1人で来ました」と供述しているという。

 各地の「痴漢行脚(あんぎゃ)」は珍しくない。07年に京都・祇園祭で女性を触ったとして逮捕された鹿児島県の会社員(当時39)は、「全国の祭をまわって痴漢行為を行なうのが趣味だった」。同じころ、徳島県で専門学校女子学生(21)にヒワイな言葉を掛け身体を触るなどして逮捕されたのは、講演でこの地を訪れた筑波大(茨城県)准教授(50)だった。

 これら会社員も准教授もAクンも、遺伝子のおもむくまま旅先で下半身を元気にしたが、結局、触るなどするだけで、最終目的は達成していない。各地に子孫を残したかった遺伝子は寸止めさせられた格好で、さぞや中途半端な思いだろう。豆まき会場で女性のマメをまさぐったAクンも、自らのタネをバラ蒔くことはできなかったようだ。

>>男女エロニュース
----------------
AV業界プレスリリース| 芸能ニュース| 時事ニュース| 男女エロニュース
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル