ヴァギナとアナルを間違えた

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > エロミルニュース > 男女エロニュース > 詳細
----------------
 50歳を間近に控えた外科部長A医師は、来る日も来る日もオバハンや男の患者の肛門ばかり診せられて嫌気が差していた。「痔(じ)」の治療は肛門科か、一般にはあまり知られていないが外科の専門領域。しかし、「オレはアナル・マニアじゃないんだ! 汚いケツはもう診たくねーんだよ」と、患者の尻の穴に向かって日々グチっていた。

 密かな雄叫びが天に届いたのかどうか、ある日、20代の若い女性患者が病院を訪れた。聴けば検診で大腸に異常が見つかり、その再検査のため病院を訪れたのだった。「下着を脱いでそこに横になってください」。ホクホク顔のA医師は、肛門から挿入して大腸をのぞくための医療器具である、愛用の内視鏡を取り出した。

 しかし、目の前にうら若い女性の秘密の花びらがあるのに、もはや見飽きた肛門なんかのぞいている場合ではない。花びらを見たい、触りたい、こじ開けたい…。でもオレは地位も名誉もある外科部長。そんなわいせつなことをしたら医師生命が終わってしまう…。いや、産婦人科医は堂々と花びらを診ているではないか…。



 そんな考えが頭をぐるぐる巡ってワケが分からなくなっているうちに、間の悪いことに「監視役」の看護婦が診察室を離れてしまった。「天の導きだ!」。A医師は、肛門に挿入するための内視鏡を、思い余ってその隣の花びらにぐいぐいと押し入れてしまった。本当は、膣内を押し広げるための医療器具クスコーを使いたかったのだが、手元になかった。

 「ちょっと! 何するんですかっ」。お尻に内視鏡が入ってくるとドキドキ身構えていた女性患者。それが思わぬ場所に入ってきたので驚いて跳ね起きた。エロミル男子には実感がわかないかもしれないが、女子は自分のお尻の穴とアソコの穴で、異物が入ってきた時の感覚の違いは全く別物らしいのだ。それが5年前のことだ。

 アナル・マニアは、膣(ヴァギナ)と間違ったフリをして相手女性の肛門にペニスをぶち込むのが常套手段だという。肛門に飽きてしまっていたA医師は女性の訴えに、「わざとじゃないんだ。手元が狂ってしまって…」とマニアとは逆の弁解をしたが通らず、女性の被害届けを受理した警察にこのほど強制わいせつ容疑で逮捕され、自らの行為で医師生命を狂わせてしまったのだった。

>>男女エロニュース
----------------
AV業界プレスリリース| 芸能ニュース| 時事ニュース| 男女エロニュース
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル