塀の中の「美人すぎる」刑務官

[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
アダルト動画サイト エロミル > エロミルニュース > 男女エロニュース > 詳細
----------------
イギリスの「美人すぎる」職業女性は、22歳のれっきとした刑務所職員−。だったのだが、その容貌のせいで職を追われてしまった、と本人は主張している。当地の電子新聞「デイリー・メール」にも「too sexy(セクシー過ぎる)」と大見出しで紹介された彼女に、一体ナニが起こったのだろう。

当時の上司や同僚の弁を聞いてみよう。「彼女は過度に化粧を濃くしたり、タイトな服を着たりして、囚人らを刺激したんだ」「無防備に囚人らの隣の席に座って世間話をするなど、自ら危険を招いていたと言えるね」。なんとイギリスでは、女性刑務官が男性囚人と接触する機会があるというのか?

日本の刑務所で働く刑務官は法務省職員だ。囚人の監視や職業訓練などが主な任務。女性刑務官もいるが、あくまでも女性刑務所での勤務が前提。逆に、職員の男女比率(圧倒的に男性が多い)から、女性刑務所で働くのは男性中心。安っぽいポルノの題材になりそうな、女囚へのセクハラも起きがちだ。



一方、殺人罪の時効直前に逮捕、起訴されたF服役囚(獄中死)は、18歳のころ別の事件で収監された刑務所で、男性看守の手引きで同じ施設内の男性囚人に強姦され、それが彼女のトラウマになったとされている。こんなことがあって日本の刑務所は、男性囚人が妙な気を起こさぬよう完全に女人禁制。

ところがイギリスの刑務所では、男性囚人が、うら若き女性刑務官と交流を持つのはごく自然なことのようなのだ。話題の主、Aさんは自慢のブロンズ髪をなびかせ、「休み時間に(男の)囚人らとちょっと会話を交わしただけなのに、当時の上司はワタシのこと、『バカ女』呼ばわりなのよ」。

当の囚人たちは、「A様っ! セクシーだぜっ」とこの美人刑務官に骨抜き状態。彼女のうわさを聞きつけ志願して刑務所に入った犯罪者もいたのかも。確かにバカ女だ。しかし、彼女がいるだけで脱獄予防にはなったはず。女神様が突然クビになって、囚人による暴動ぼっ発の可能性も否定できない。

>>男女エロニュース
----------------
AV業界プレスリリース| 芸能ニュース| 時事ニュース| 男女エロニュース
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル