〜彼女〜

[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
カナがこんな人目につく場所で俺のペニスをしゃぶっている…、カナが俺のペニスをおいしそうにしゃぶっている…、カナが…。
明らかに尋常ではないシチュエーションを逆手に取って、とっとと出してしまおうという作戦だ。
作戦展開中にふと入った景色が目的地である場所に近づいていたので焦ったが、カナと付き合いだしてから覚えた性欲のコントロール技術に多少の自信があったヒロキは、早漏モードへと自分を切り替えた。
カナはと言うと、さっきデパートのトイレでしたばかりだと言うのに、まだ足りないと言う様子でフェラチオに夢中になっている。
ヒロキの性欲リミッターが外れた、あと数秒で射精出来る。
そこまで自分を追い詰め、ついに絶頂を迎えそうになり、カナの頭を押さえて覚悟を決めて射精した。
「んぅ…っつ…げほ、ごほ…。」
咳で誤魔化して、カナの口の中に本日2回目の射精。
カナは先ほどと同じようにごくんと精液を飲み干して、丁寧に吸い上げて舐め上げた。
丁度そこでタクシーが止まり、ヒロキは焦ってカナを起こしてジャケットの下でペニスをズボンに戻して代金を払った。
タクシーは2人を下ろし、元来た道を戻って行った。
ヒロキはカナをじろりと睨んで、
「お前…、何て事を…。」
カナはあんまり悪びれた様子も無く上目遣いでヒロキを見て、
「だってぇ…、もっとくっついていたかったんだもん。」
と言い、マンションの階段を登って行った。
「はぁ…だからって…。」
ヒロキも疲れたように、今日後何回するんだろうと思いながら階段を登った。 END
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル