スカトロ

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロ&即ヌキのAV動画
即ダウンロード⇒登録無料
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
ぐぅ〜。
朝から、腹の調子がわるい。
私は、高校3年の裕子。みんなには真面目で明るい女の子と、言われている、わたし。
でも、本当は違う。
腹の痛みを、我慢して、家に帰り着いた。自分の部屋に入り、ベッドから床にかけて、ビニールシートを広げた。両親は共働き、姉は大学生。
それは、いつものこと。いつも通りパンツをはいたまま、腹に少し力を入れた。
「ブリブリーーッ。ビチャ。」
匂いが、部屋に広がった。服を脱いで、パンツだけになった。
そう、私は、スカトロマニア。
便を指ですくい、身体に塗り始めた。たまらない、匂い、息が荒くなってきた。クローゼットから、浣腸器具を、取り出した。
バケツの水を、吸い取りアナルに注入していく。我慢して、我慢して。腹がふくらんできた。私は、マンぐりがえしの体型になる。とたんに、アナルから濁った液体とウンコ、シッコが顔にかかる。ウンコを口に入れた。
嘔吐した。今日は、いつもより興奮状態にあった。
ガチャ
「裕子、何をしているの?」
姉と、母が抱き合い、こっちをみている。
「ああ、母さん。お姉ちゃん。」三人は、笑いあった。
「メス豚三人で楽しみましょう」そういうと、母は、わたしのウンコを口に入れ、姉と口渡ししていた。
次に、姉は身体中にわたしのウンコを塗り、オナニーを始めた。
母は、わたしに顔面騎乗をさせた。わたしは、たまらず母の顔にたっぷり大便をした。
三人のメス豚は、仲良く朽ち果てた。


[モトタイプR箸]
この作品の著作権は「モトタイプR」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル