痴漢No.1

[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
ある夏休み愛美は友達と遊ぶために電車に乗った。
暑かったのでキャミソールにミニスカートで混雑した朝の満員電車の中にいた。
愛美の前に力士みたいな人がいて愛美は暑苦しいので狭い隙間を通り、かどの空間に立った。
壁によりかかっていると前に30代の人が来た。愛美は気にせずそこにいた。
その男は大きい体を壁にし愛美を他の乗客に見えないよう隠した。
男が乗って5分もすると愛美の体と男の体ゎぴったりくっついていた。
愛美は逃げることができなかった。
それをいいことに男は愛美の体を触り始めた。
腕を大きな手で撫でだんだん肩にいき、服の上からブラを撫でた。
耳元で男は『かわいい胸だね。おじさんに揉ませてね』と囁いた。
愛美は怖くなり震えていた。
しかしその震えは男を欲情させてしまった。
キャミの上から胸を鷲掴みにし、強く揉んだ。
『感じないのか。じゃこれはどうかな。』と男は言った。
ブラの中にいきなり大きな手がピンクの乳首を強く摘んだ。
愛美は『あっやめて。』と言った。
男は『やだね。気持ちよくさせてあげる。』と言い、乳首の周りを優しく撫で始めた。
愛美の震えは止まり、今度は男に興奮していた。
愛美のピンクの乳首はピンと立ち、男の手に触られるのを待っているようだった。
男は愛美の変化に気づき、『気持ちいいか? 乳首が元気いいな。』と言い摘んだり、乳首を弾いたり、優しく撫でたり、男は愛美の乳首で遊んでいた。
愛美は男に触られるたびに感じ、声が出ないように我慢した。
男の手はだんだん愛美の足に伸びていった。


[たぁーとる箸]
この作品の著作権は「たぁーとる」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル