SMサークルの乱交パーティー

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
大阪のある街で開かれるSMサークルの乱交パーティーに興味があった私は参加する為、大阪のへと向かっていました。
新幹線から降り、地下鉄への乗換え口でサークルのメンバーと落ち合い、今からホテルへ行きます。
梅田のホテルでしたから割と距離は無かったです。
チェックイン済み。
部屋へ上がります。部屋は4階。エレベーターで移動し、大阪の主催側と落ち合います。部屋キーは『4010』。
部屋のドアを開く
『どうぞ。シャワー浴びて来て下さいね。』大阪のサークルメンバーの指示に従いシャワーへ。
身体を水で濡らし、ボディソープで洗うのが基本。あくまで髪は水に濡れて居る程度にしておく。
『名前何にするかきめてある?』主催者らしき人が話す。
『一応リエで』考えても無意味だから覚えやすい名前にした。
『あ、後これ、地元のおみあげです。これから夜は飲み会だから摘みにもいいかなって』私が主催者側に渡したのは地元名産のお菓子でした。
『ありがとぅ。助かるわ』って笑顔で言ってくれました。
男性が順番にシャワー浴びる時間暇だったのでお喋り開始。
すると主催者側が
『これ着てどんどん脱がされてく感じにしてめちゃくちゃにされるって感じにして』横にいる私の顔を覗く。
『わかりました』
今日はカメラで写真撮りたい人が数人…触り役は一般とオーナーだけって。
乱交パーティーがいよいよ幕をあけるみたいです。
私は壁により掛かった儘でパーティーは始まるのです…男7人(カメラ2)対女1です。壁に寄り掛かった儘の身体は隣りの男がキャミを脱がせようとし、また隣りの男はパンツ脱がせようとしているのです…
抵抗も虚しくキャミは上に上がり、ブラが丸見えの状態。また下もパンツから下着へと変わりました。
カメラのシャッター音が鳴り響きました。
下着だけの格好になったあたしは恥ずかしくて仕方無かったです。
男の人が入ってきました。沢山触られるんだと思うと下半身が暑くなりました。
あたしは恥ずかしい顔とめちゃくちゃにされる喜びでいっぱいでした。
ブラは無惨にも床へ落ち隠すのはショーツしか無くなりました。
此所からは男性の手が私の身体を自由に出来る瞬間……
立った儘の姿で男性の手が寄ってあたしの肌につく瞬間は一人一人違ってて足を触る人…胸…腕…後ろ手にされてた手も感覚が戻らなくなりました。
問題はショーツ…
自分で分かる位白潤液が滴れてる…それを見破られるのが怖くて…楽しい。
『じゃあ…ショーツを確認しようか?』
『はい…』
ピンクのパンティは恥丘がくっきりわかる程湿って居ました。
その後男性にフェラし射顔して貰いました☆

[エリナ箸]
この作品の著作権は「エリナ」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル