仕事中

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
私は気持ち良くなり次第に声が大きくなる。
彼は私の右手をとり自分の大事なモノに手をやり切なそうな顔で私を見る。
たまらなくなり私は手で彼のモノをしごき口に加えた。
ぴちゃぴちゃやらしい音。
こんなにおっきくなっちゃって。
彼は私を押し倒し私の陰部にゆっくり挿入。
おっきな身体の彼は私を抱っこしながら立ち上がり駅弁体位で激しく下から突き上げてくる。
私はイキそうになるがその事に気付きゆっくり抜く。
じらされた気分の私は自ら四つん這いになり彼を受け入れた。
彼は激しくピストン運動をしばらく続け二人で絶頂を迎える。
中に熱い彼の精液が出された。
ふときづくとスロットのホールだった。
彼は優しく私に微笑みながらそんなに走らなくていいよと話し掛けてきた。
さぁ私を早く誘ってきてよ。
私の心の準備も身体の準備は出来てます。
明日も私のいるコースにくるのかな?


[妄想族箸]
この作品の著作権は「妄想族」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロ&即ヌキのAV動画
即ダウンロード⇒登録無料
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル