童貞筆下ろし

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
亜紀姉さんが近づいて、
「本気だよね?」
俺は、うなずいた。
亜紀姉さんが唇を重ねてきた。
初めてのキス。たまらなかった。しかし、現実初めて酷い。
「ただいま〜ぁ。」
母さんが買い出しから、帰ってきやがった!!!
慌てて、二人ははなれた。
世間話をしてる、振りをした。
「賢一、亜紀姉さんに変なことしなさんなよ(笑)」
「わぁかってるよ、うるせぇなぁ。」
亜紀姉さんは、母さんにたのまれ、夕飯の準備の手伝いに行った。三人で楽しく、夕飯を食べた。
夜、俺は自分の部屋で寝ようとしていたが、眠れなかった。
亜紀姉さんは、居間で母さんは母さんの部屋で寝てる。
トントン。ノック音が聞こえた。ドアが開き、亜紀姉さんが入ってきた。
「眠れないの。賢ちゃんも?(笑)」
「うん、昼間の興奮が、なんつうか。」
「賢ちゃん、エッチしない?」
亜紀姉さんがうっとりした瞳でみつめてきた。
答える間もなく。
亜紀姉さんが唇を重ねてきた。
チ○コが起っているのがばれた。「賢ちゃん、エッチしたことあるの?」
俺は、正直に無いですと答えた。すると亜紀姉さんは、パジャマを脱いだ。ノーパンしかもノーブラで俺の目の前で素っ裸になった。亜紀姉さんはM字開脚して、自分のマ○コを見せてくれた。
「はぁ、ここ・・・・がま、マ○コだよ」
亜紀姉さんが触ると、いやらしい汁が糸をひいた。指を入れるとクチュと音がした。
「賢ちゃんのも見せて。」
亜紀姉さんは、俺の服を脱がし、素っ裸にした。
「俺のチ○コどうかな?」
「やっぱり。高校3年になるとチ○コも大人ね。私の二人目はあなたよ。二回目だから、あたしがんばるね」
亜紀姉さんも経験は、一回らしい。
亜紀は、俺のチ○コを見て、口に加えた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル