童貞筆下ろし

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
キスをした。
時計を見るとかれこれ、11:00に初めて、もう日付も変わり、午前一時だった。二人は顔を見合せ笑った。
亜紀姉さんがゆっくり立ち上がり、俺から離れるとマ○コから愛汁と精液のまざった液が糸を引いておちた。
「ありがとう。童貞卒業できた。」
「よかったね。賢ちゃんのクンニとチ○コ最高だったよ。」
そのまま、二人は寝てしまった。翌日日曜日。
大きな、悲鳴と共に目が覚めた。母さんが、俺たちを見て悲鳴をあげたのだ。
母さんがみたのは、マ○コから大量の愛汁と精液を垂らした亜紀姉さんと足を絡め、チ○コを勃起させた俺が素っ裸で寝ていたからだ。
しかし、母はそれ以上に二人のセックスがうらやましかったらしく。その日、亜紀姉さんが、帰るまで3Pの日々が続いた。


[モトタイプR箸]
この作品の著作権は「モトタイプR」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル