〜嬲〜

[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
だけど、生徒達4人は息を荒げていて、私の話なんか聞く気はないみたい…。
「先生ぇ、俺達に色々教えてくれよ…。なぁ?」
私を押さえている一人が嫌らしい声でそう囁く。
いや…っ…!!
「先生にはコレを咥えてもらうよ。大声で騒がれたら誰かが来るかも知れない」
「ん…んん!!」
グイと私の口に捻ったハンカチが捻り込まれる。
「先生のおっぱい見てもいいだろ…」
そして男はそう囁くと私の上着に手をかけた。
「んん!!んんん!!」
目に涙が浮かんでくる。
もう逃げられないんだ…。
私はこんな男達に犯されちゃうんだ…。
私はもう半ば逃げる事を諦めていた。
ただ、犯されるのがいやで、目の前の男達の顔を見るだけでも気持ち悪くなってきていた。
ビリ…ビリビリ…!!
布の裂ける音がして、私の服が破り捨てられた。ブラジャーも外され、胸があらわになる…。
あらわになった私の胸を、男達は指で、舌で撫で回す。私の意思とは無関係に乳首はピンと立ち、体が段々と熱くなっていく。
「感じてる…?気持ちいい?」
男が私の乳首を指で抓みながら私の顔を覗き込む。
私はギュっと目を瞑り顔を横に逸らす。
…感じてない!感じてなんか無い!!自分にそう言い聞かせるように、私は首を横に振り続けた。
その時、私のアソコに何かが触れる感覚が背筋を走った。
男の1人が私のアソコに指をあてがっている…。
「せ…先生、おれ、女のマ○コ見るの初めてなんだ…。み…見るよ…」
そう言うと男は私の股間に顔を埋め、匂いを嗅ぐ。
私は恥ずかしくて顔から火が出るような気がした。
男の手がそろそろと私のショーツを下ろしていく…。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル