〜嬲〜

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
力を抜かないと痛いっていうのはわかってる。
でも、嫌だっていう気持ちのせいで、どうしても力が入ったまま抜けない。
それでも、男のソレはゆっくりと私の中に入っていく…。
「締まりいいな…先生…」
ズズズ…と、私の中に男のソレが入ってくる。
体の力は少しだけ抜けて、快感が私の体を支配し始める…。
「んん…ん…」
…ハンカチが口に入っていなければ、ものすごく甘い喘ぎ声になってたと思う。
「すげ…岡崎、次俺な」
他の男達は私と岡崎(?)との結合部を見て更に興奮を高めていた。
「女って男と違って何度でもイけるらしいからな。いくらでもできるぜ」
岡崎は笑いながら他の男達にそう言う。
相変わらず腰の動きは止めない。
…女は何度でもイける…。
確かにそうかもしれない。
だけど、それは上手い相手とのことであって、こんな童貞君たちを相手にしたって気持ち良くなる前に痛くなっちゃうのは目に見えてる。
私はもはや完全に諦めていた。
何も殺されるわけじゃない。
暫く我慢していればあとはどうにでもなる…。
ズル…と岡崎のペニスが私から抜けた。
男達は私を四つん這いにさせ、アソコをじろじろと見つめる。
「結構穴、拡がるもんなんだなぁ」
1人が左右の手で私のアソコを広げ、感心したような口調で言う。
「処女だと、広がってないからきつかったり血が出たりするんだぜ」
「へぇ、じゃぁ先生はやっぱり経験済みなんだ…。そんな素振り無いけど、やっぱりやることはやってんだなぁ。へへへ…」
そう言うと、男の1人がズボンをまさぐり、ペニスを岡崎と同じようにファスナの隙間から覗かせた。
----------------
<< <[*] 3 4 5 6 7 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル