元カレ

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
きっかけはいつものバー。
夜勤中の彼氏とは会えず…一人でふらりと酒でも飲みたくなってしまい立ち寄った。
顔馴染みばかりなので暇つぶしにはうってつけな場所で、みんなと色々下らない話をしていた。
そこへ一人で現れたヤツ…
「おう!」
挨拶を交わす。
元カレだった。
今はお互い彼氏彼女がいても
「最近どう?」
とか普通に友達感覚で話す仲。
酒が進むにつれ、会話は盛り上がり、気が付くともうかなりの時間になっていた。
彼は酔っているのか
「おまえとまだ付き合ってたら俺は…」なんて言葉をポロッとこぼした。
あんなに好きだった彼だけど、内心は今更そんな事言われても…。と思った。
そんな私を悟ったのか、
「おまえ、良い女になったな。」
と彼が言った。
そして、
「俺もう帰るわ。明日仕事早いし」
と席を立つ。
「あたしもそろそろ…」
と会計を済ませ私も席を立つ。
そしてそのまままっすぐ家路に着いたのだが…。その時、携帯がなった。
「もしもし?」
「あぁ、俺。今おまえの家の前…」
慌てて外に出ると彼がいた…。
静まった路上を外れ小さな公園のベンチに座った。
「心配してくれてありがとう、もう大分酔いは冷めたかな…。」
なんか居心地が悪く言葉に詰まる。
すると彼は何かが吹っ切れたかのようにいきなり私にキスをする。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル