快感

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
ガタンガタン
私わ学校へ行くために電車に乗っていた。
すると誰かが私の尻をスカートの上から触っている。ちらッと見るとエロそおなおやじがにやにやしながら触っていた。
マジ最悪と思っていた。
するとおやじわパンツの上からま○こを軽く触ってきた。
「ん…」
軽く声がでてしまった。
気持ちいい…。と思ってしまった。
その声をおやじわ聞きのがさなかった。おやじが耳元で
「感じてるのかい???ご無沙汰なのかな…ふふ」
と言ってきた。
確かに私わしばらくセックスをしていない。
おやじわまだま○こを触っている。
「おじさん次の駅で降りるんだ…。君も一緒に降りようよ…。ふふふ。降りていい事しようよ…」
おやじの事わ電車の音のせいで周りに聞こえない。
あまりの気持ちよさに私わうなずいてしまった。
そして駅…。
私わおやじの後ろを歩いている…。
私何してんだかって思いながら…。
10分くらい歩いているとおやじがアパートの前で止まった。
「ここわおじさんの家だよ…。さあ入りなさい。誰も見てないから。」
そして入った。
畳の上に布団があった。
「制服姿にむらむらしてつい君の尻を触ってしまった…。ふふ」
きもい…
そう思った。
そしておやじがブレザーの上から胸を揉んできた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル