夏の日の午後2

[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
腰の動きをやめたが、娘は、気持ちよさに夢中で、父親が帰って来たのにも気付かず、下から腰を突き上げ、「アァァッお母さん…もっと!もっと突いて!」と求めてくる。
主人は顔を赤らめ、股間をさすりはじめ、ズボンを下ろすと、すっかり勃起したペニスをだし、こっちにきた。
「お、おい、お前…ケツを付き出せ!」
そして、すっかり濡れている私のマ○コに思いきりズボッと付き立ててきた。
「アァァッあなたぁ!アァァッハァッ!アァッ」
主人のペニスに突かれながら、私は娘突く。
女二人のあえぎ声がベッドルームに響く。
「アァァッハァッアァお母さん!アァァッアァァッダメェ!アァァッいっ行くぅぅアァァッ」
「アァァッお母さんも行きそうよっアァァッアァァッアァァッハァッアァアァァッいくっいくっいくぅっアァァッ」
「俺もダメだ!出すぞ!出すぞ!いいか!アァァッ出るっおぉぉ出る出る出るっ」
ドピュッドクドクっと私のマ○コの中で、主人は果てた。
つづく




[阿修羅箸]
この作品の著作権は「阿修羅」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル