恐怖のS責め1

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
私は高校2年生の清島奈緒、平凡な中流家庭で育った高校生だった!
でも「なんかつまんないなぁ〜」が最近の私の口癖!
夏休み私はあるメイド喫茶でバイトをする事にした。
理由は単純!あの可愛いメイド服を着てみたかったから…ただそれだけ!
友達の紹介であるメイド喫茶で面接をした。
オーナーの稲垣さんと言う人と話しをした。
「うーんなかなか可愛いじゃない君!それに素直そうだし…いいよ君!で?いつから働いてくれるのかな?」と聞かれ
「えっ!あの〜私明日からでも全然大丈夫なんですけど…」
内心こんなにすぐに採用してもらえるなんて思っていなかったからチョットびっくりした。
「そう、だったら明日からね!明日の午後2時に来てくれるかな?」
「はっはいわかりました」
「じゃよろしくね」
「はい、よろしくお願いします」コクリと頭を下げ店を出た。
なんか久しぶりに緊張した。
でも明日からどんなふうに自分の生活が変わるのか楽しみでワクワクした。
翌日、不安と期待を胸に私は店へと向かった。
店に着いてドアを開けると稲垣さんがレジにいた。
「清島です今日からよろしくお願いします」
「あー待ってたよ!こちらこそよろしく頼むよ」
ニコッっと笑いながらそう言うと…
「さあこっちに来てみんなに紹介するからね」
「はい」
私は稲垣さんの後について店の奥にある休憩室に入った。
中に三人のメイド服を来た女の子達が椅子に腰をかけてそれぞれに飲み物を飲んだりお喋りしたりしながら楽しそうにしていた。
「はーい!紹介するよ!今日から君達の仲間として働いてもらう清島奈緒さんだ!仲良く色々わからない事は教えてあげてね」
「今日からお世話になります清島ですよろしくお願いします」
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル