告白

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺の名前は、原田和也。
高校1年である。
勉強のほうは、ダメだけどおれは1年で野球部のエースだ。
1年のレギュラーはおれだけだった。
他は3年5人、2年3人だ。
いつものように勉強が終わり放課後部活をやっていると、ある女の人が待っていた。
私は、光。
あなた原田和也君だよね?
きれいな人だなと思いつつ[はい]と答えた。
私ね野球部のマネージャーなの。
だからエースの君にも覚えといて欲しいから。
俺は忘れませんよといい、帰ろうとした。
すると光さんが一緒に帰りましょと言ってきた。
俺は全然OKですと答え、帰りみちを歩いてたら、光さんが転んでしまった。
スカートの中が見えてパンツが丸見えだった。
光さんは顔を赤くして見たなあといってきた。
俺はすいません。
すいませんしかいえなかった。
すると光さんは、やっぱり和也君も男だよね。
私あなたのことが好きなの。
俺は以外な告白に迷ったが、俺も光さんのこと好きです。
光さんは、ありがとう。
あと光って呼んで、私は和也って呼びたいから。
わかったよ光。
光の家は近いの?
光は、うん。
ぢゃあ寄ってていい?
いいよっ。
光の部屋には、豪華なベットがあった。
俺は、すごくいいベットだね。
寝てもいい?いいよっといったら光も寝転がってきた。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル