どうして……3

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
(舐めて欲しい……)
私は自分のマ○コを持て余していた。
ノーパンでショッピングセンターに出かけた。
一階のフロアに学校帰りらしい男子高校生がたまに笑い声をたてながら会話をしている。
私は彼らと向き合う位置にあるベンチに腰掛けた。
何度か足を組み替えてみせるうちに、彼らの中の一人が私のスカートの裾のあたりを見つめていることに気が付いた。
私はさり気なくエスカレーターに乗った。
彼はついてきた。
屋上の駐車場で私は車に乗り込み彼を待った。
黒い鞄を持ったまま、彼は迷っていた。
「いらっしゃい、ボウヤ」
彼は助手席に乗って来た。
「あなた、私のあそこを見たでしょう」
彼は頷いた。
「舐めたい?」
「はい!」
「じゃ、舐めて。」
私はシートをリクライニングにしてスカートをまくり上げた。
彼は舌の先でおそるおそるそこを味わっていたが、突然、舌を入れて来た。
「あぅっ!」
慣れないためどうしたらいいのかわからないらしかったが、すぐにクリトリスを探し当てた。
彼の舌が荒々しく私のマ○コを舐める。
その激しさはすぐに私を絶頂に押し上げた
「ああ、いいわ、いいわ!もっと吸って。」
彼の息遣いが荒くなっている。
「ボウヤ、気持ちいいわ。あーっ!お姉さんイクわ!イクわ!」
下半身が快感で溶けるようだった。
彼は何やらモジモジしている。
彼の座席をリクライニングにしてズボンとトランクスを脱がせる。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル