言葉巧みに

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「本当」
言い、悠美はチ●コを撫でる様に触り
「それじゃ、ダメだよ、こうやって、触るだよ」
言い、また悠美の胸を揉んだ。
悠美はくすぐったさそうにしたが、胸を俺に揉まれながら、同じ様にチ●コを揉みだし、チ●コは、見る見る内に勃起し
「凄い、変わった」
俺は、揉むのを止めて、悠美ちゃんを寝かし、今度は舐め始めると、最初はくすぐったさそうにしていたが、次第にされるがままになり、未発達のマ●コも舐め回した。
舐めるのを止めて
「今度は悠美ちゃんの番だよ」
言って、寝転がると、悠美ちゃんも俺の体を舐め始めたが、胸しか舐めないので
「オチ●チ●も舐めて」
まだ、勃起してるチ●コを指差し言うと、素直に舐め、更に大きい硬く勃起したチ●コを見て、喜び舐め続けた。
俺は、悠美にチ●コを舐めさせながら、彼女に電話して
「悠美ちゃんは俺の所に来てるから、今日はココに泊めるから、安心してくれ」
「ありがとう、あなたの所で、安心した。後で迎えに行くわ」
「来ても、帰らないと思うぞ、まずは夫婦喧嘩を納得するまで、やりなよ来る時は、連絡しろよ」
電話を切り
「十分楽しめたかい」
「うん」
「今度は、又、お兄さんに舐めさせて」
「うん、良いよ」
俺はキスして、胸を揉み舐め、マ●コも舐めながら、小指をマ●コに入れた。
悠美は痛がらずに、俺は入れた小指を広げる感じに動かし
「ココにこのオチ●チ●が入るだよ」
「嘘、入らないよ」
「入るよ、ママの中に入っているの見た事有るだろ」
「無いよ」
「なら、後で、ママが、来るから、入る所を見せて上げる。ママはこのオチ●チ●が入ると大喜びするだよ」
「うん、」
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル