言葉巧みに

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
お互いに何度か舐めていたら
「痛いの我慢出来るから、早くママみたいに成りたい」
言いだして、俺は悠美を見て
「これから、して上げるから、早くママみたいに成ろうね」
悠美の足を広げて、チ●コをあてがい、悠美の体が動かない様にして、一気に中に入れた。
入った直後、叫び声を上げて泣き、俺は近くに有ったタオルで口を塞いで、ゆっくりと腰を動かし、小学生との、セックスを堪能した。
悠美を見ると、気を失っていて、抜くとチ●コに鮮血が付いていて、俺は更なる興奮をして、また突っ込み、最後までした。
中に出して、抜きマ●コから、精子と鮮血が混ざりながら出て来て、しばらく眺めて、添い寝をして、悠美は目を覚ますと共に泣きだし、俺は泣いて居る悠美に、また突っ込み、何度か続けている内に、悠美も泣かなく成った。
時間を見ると、夕方六時で、俺はその日、悠美に朝からセックス漬けにしていて、悠美にシャワーを浴びせ、服を着せて、外に食べに行った。
家に戻り、悠美と一緒に風呂に入り、体を洗いながら
「ママが来たら、一緒に帰るんだよ」
「明日は」
「一人でお出で」
「うん」
悠美の体を流して、湯船に入った。
入って居る時に彼女が来て、俺達は風呂から出て、悠美の体を拭いて居る時に
「お兄さんと一緒にお風呂に入るのは今日までにしなさい」
「ヤダ、お兄ちゃんとは、これからも一緒に入る。ママも、お兄ちゃんと入って居るじゃない」
彼女は口ごもってしまい、俺は彼女に
「もう少しすれば、悠美ちゃんは一緒に入らなく成るよ多分」
言ってやると
「そうかもね」
言い、悠美に服を着せて、帰ろうとしたので、俺は彼女を抱き寄せDキスをして、二人は帰った。
次の日から、悠美は一人で来て、セックスをして、彼女が迎えに来たら、3人でお風呂に入って帰る生活をし始め、旦那が転勤で単身赴任してからは、俺の家で悠美とセックスしてから、一緒に家に行き、3人でお風呂に入り、彼女には、場所を選ばす、時には悠美の前でセックスをした。
寝る時は、3人で寝たり、時には、交互に寝たりして、そんな生活を始めて、半年もしないで、彼女は妊娠した。
妊娠が発覚してから彼女とは、セックスが無く成ったが、彼女の目を盗んでは、悠美とセックスを続けている。


[蟻箸]
この作品の著作権は「蟻」さんのものです。
----------------
<< <[*] 3 4 5 6 7 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル