〜飼育〜

[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「あら、ダメね…こんなに大きくしちゃって…。お行儀が悪いわよ」
美夜が“男性”の股間を見ながら囁く。
“男性”の股間からは隆々とペニスが伸びていた。
それはピクピクと上下に動いている。
「ダメよ。おあずけ。もっと優しく愛撫してあげなさい!」
「んん!!んんん!!!」
“女性”の喘ぎが一層激しさを増す。
“男性”は舌を“女性”の膣に挿入し、膣の内壁を舐め回す。
「ん…んは…んん…」
舐めている“男性”も興奮してなのか、押し付けられて呼吸が苦しいのかわからないが、更に息遣いを荒げる。
ペニスの先端からは粘性の分泌液が垂れ落ちていた…。
「他の敏感なところもちゃんと刺激してあげるのよ」
美夜がそう言うと“男性”は四肢をずるずると引きずりながら“女性”の横まで移動した。
そしてピンと勃起した乳首も、同じように舌で丁寧に愛撫する。
「んん…!」
“女性”の体が小刻みに震え始めた。
「ほら、悦んでるわよ。上手になったわね」
美夜は嬉しそうに笑うと二人の顔を覗き込む。
とはいえ二人とも目隠しをしているので表情はよくわからないのだが…。
「ん…んん!!ん!!」
再び“女性”が暴れ出した。
“男性”はそれでも“女性”の腰に腕を沿え、上半身を起こす。
「よっぽどこの子が気に入ったのね…。凄く大きくて素敵だわ」
美夜がそう言うと“男性”はペニスの先端を“女性”の割目にぴったりと当てる。
「ん…」
“女性”の下半身がガタガタと震える。
そして“男性”を受け入れるための潤滑液が溢れ出る…。
二度三度“男性”のペニスが割目をなぞる。
そして一瞬ぐっと力が篭ると“男性”のペニスが“女性”の膣へとめり込んでいった。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル