私の体験談02

[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
『あっ…ん』
つい声が漏れた。
それと同時に下の口に文兄の指が入ってきた…。
最初は優しく…次第に激しくなる文兄の指に私の体は限界になった…。
でも限界なのは私だけじゃなくて、文兄もすでに限界ではちきれそうだった…。
「ドアに手ついて…」
私は無言で文兄の言う通りにした。
文兄は私の腰を持ち、一気に入れてきた…。
『あぁ…んっんっん』
「はぁはぁ…」
マンションの狭い風呂場に2人の喘ぎ声と結合部からのいやらしい音が響いた。
しばらくのピストン運動の後…。
「んっ…イキそう。あっあっあぁー…!!!!!」
文兄はギリギリでペ○スを抜き、私の背中に出した。
文兄は
「ごめんね」
と謝ってきたが、私は気持ちよかったので満足していた。
結局その日の勉強会は中止になり…親から帰ってきたと連絡が入ったので私は帰宅することに…。
玄関まで送ってくれた文兄に私はキスをして
『またしようね♪』
と言って文兄の家を出た。
その後も、勉強会をしては文兄とエッチしている。


[さやか箸]
この作品の著作権は「さやか」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル