奥様は痴女

[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
私はいきなりの事で驚いたけど逞しい男根に淫らな声を出し始めたの。
浅く挿入したかと思うと次の瞬間深く挿入し私は
「ねぇ、今度は後ろから突いて」
と壁に手を付き腰を振り出したら彼は腰に手を当ててゆっくりと焦らす様に挿入してきたの。
逞しい男根を味わいながら私は絶頂を迎えると同時に彼も絶頂に達したらしく私のお尻に白濁液を出したの。
私は彼の男根を綺麗に掃除して寸志として大4枚渡すと驚いた顔してたけど私は
「大丈夫、少し多いけどお小遣いだから」
と言ってその場を後にしたの。
明日はどんな男性にナンパされてどんなセックスしようかしら?
此だから痴女は辞められない、けど主人を愛していない訳じゃ無いの。
私の中に流れる淫らな血が悪いのよ。
そう心で弁解しつつも明日になると淫らな血が私を痴女の世界へと誘うの。


[原山夏樹箸]
この作品の著作権は「原山夏樹」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル