〜親友〜

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロ&即ヌキのAV動画
即ダウンロード⇒登録無料
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「よ…芳美ちゃん…?」
芳美は恵那の細い腰に手を回して顔を近づけた。
「芳美ちゃん…んん…。」
芳美の唇が恵那の唇に触れた。
軽く触れてすぐに離れて、でも鼻先の距離で、
「恵那ちゃん…好き…。」
芳美は小さな声でそう言って今度はもっと強くキスをした。
「んん…」
芳美は恵那をベッドに押し倒して、唇を重ねた。
最初は唇を触れ合わせていたが、そのうち唇を舐めたりして、どんどんとエスカレートしていった。
「はむ…んん…。」
恵那も最初は少し抵抗していたが、初めての感覚に手足が痺れて段々と抵抗を止め、芳美の首に腕を回していた。
芳美の下が恵那の舌に触れて、お互いに舌を絡ませて濃厚なキスを交わす。
「芳美ちゃん…。」
恵那がうるうるした涙目で芳美を見つめる。
「恵那ちゃん、可愛い、大好き…。」
芳美は恵那を抱きしめた。
「芳美ちゃん…、私、おかしいよ…、手も足も痺れてて…。」
始めてのキスで頭が混乱して上手く回っていない。
芳美は恵那をいとおしく抱きしめて、今度は胸に手を伸ばした。
恵那の胸は割とコンパクトな方だろう。
芳美が服の上から恵那のまだ未発達な乳房をさわさわと撫でる。
「や…あぁ…。」
こんな風に触られるのももちろん初めての事で、恵那は未経験な感覚にただ身をよじる事しか出来なかった。
「ふぅ…んん…よ、芳美ちゃん…。」
芳美は恵那の服の下に手を入れて、今度は直接触れた。
ブラジャーの隙間を縫うように手が滑り込み、人差し指と中指で乳首を挟まれて刺激される。
「きゃ…ぅん…。」
恵那の乳首は隆起し、刺激を与えられる度に全身がビクンと躍動した。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル