マネージャーと僕(4)

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
【クチョ…クチョ…】
やらしい音がまた、部室内に響き渡る。
それと同時に、戸田さんの甘い吐息も響き渡った。
指の動きに合わせて、戸田さんの吐息も荒く早くなっていく。
「気持ちイイッ…ああっ…イク!!イクッ!!」
グッと力が入ったかと思うと、ビクビクっと小刻みに動いた戸田さんは、少しグッタリして僕にもたれかかった。
僕もビショビショになった戸田さんの中から指を抜き、しばらくその余韻に浸っていた。
すると戸田さんは立ち上がり、僕を長椅子ではなく背もたれの無い椅子に座らせた。
ちょっとお尻が冷たかったが、そこは我慢した。
「今度は…一緒に気持ち良くなろっ??」
まだ少し息の上がっている戸田さんは、そう言いながら僕に股がり、僕のチ○ポを掴み、そしてゆっくり腰を下ろしてきた。
先っぽから根元まで、戸田さんはゆっくり僕の硬くなったモノを飲み込んでいく。
「うわっ…!?やべぇ!!気持ちイイっ!!!!」
さっきイッたばかりなのに、またすぐ果ててしまいそうなこの感触。
初体験してしまったという感覚より、今どうやって耐えるかという事の方が、よっぽど一大事だった。
「あっ…。ハァ…気持ちイイ…動かすよ?」
と言うと、僕の上でゆっくり腰を動かし始めた。
続く


[3箸]
この作品の著作権は「3」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル