やめられない

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
服の中に手を入れられ、ブラ越しに乳首を転がされ、アソコが熱くなってくるのがわかる。
「だめです、お義父さん。本当にもうこれ以上は」
「いや、俺はもう我慢できないよ…」
「えっ…あっやぁ」
そう言いながら義父は直接乳首を転がし始め、さらにスカートの中に手を滑り込ませてパンツ越しにアソコを撫でる。
「あっだめぇ…」
「大丈夫、ここは十分濡れてきてる。幸代のここを見せてくれないか」
「はぁっ!で、でも」
義父の指はパンツの脇から中に入れられ直接アソコを弄んでいる。
「あっあっ…お義父さん」
「昇平と呼んでくれ幸代さん」
クチュクチュ
義父の指の動きが激しくなる。
「し、昇平さぁん!」
「ここを見せてくれるね?」
--コクン
黙ったまま私は頷いた。
「綺麗だ…幸代」
「あぁ…」
義父の目の前で私は足を広げている。
ありえない現実が起こっている。
そんな気持ちがなぜか興奮を呼ぶ。
見られているだけで、濡れてくるのがわかる。
「こんなに濡らして、幸代はいやらしいね」
クチュッ
という音と共にゆっくりと指が挿入されていく。
「あぁっやぁ!動かさないでぇ…」
クチュクチュと汁を掻き出されると自然に腰が浮いてしまう。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル