マッサージ師

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
お金の為だ!
「…わかりました」
「いい子だ…ぐふふ」
マッサージ師は私の服を勢いよく脱がし私は下着姿になった。
「先生ッ…恥ずかしい…」
「大丈夫。」
そしてブラジャーを外された。
「大きな胸だ…ああ柔らかい」
「…あ」
揉まれただけで声がでた。
このおやじすごい…
「声がでたね。舐めたらどんな声がでるかな」
「あッ…やあ…んッ」
「可愛い声だあ。おや??パンツが濡れているよおだね。ぐふ…綺麗にしなきゃだめだな…。ふふ」
パンツを脱がされ足を広げられた。
ピチャピチャ…
「ああ…んッ…せんせ…ああッ」
「もっと舐めてやるぞ。」
指を入れながら舐めてきた。
私は我慢できず…
「せんせ…あッ…入れてえ…!」
と言ってしまった。
「よしッ!じゃあ入れるぞお。」
そして挿入。
「おお…気持ちいい。君のま○こと相性がいいみたいだ。」
「ああッ気持ち…いいっ…はあ…ああッ」
その後二人は同時にイってしまった。
「明日も、ずッと来てくれるかい??」
「はいッ!ずッと来ます!」
最高のバイトだ。


[あゆな箸]
この作品の著作権は「あゆな」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル