セックスフレンドでセックスレス解消

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
私と主人は年の差カップル。
年上で経験豊富な彼のテクニックでカラダも心もハメられて結婚した。
優しい主人に不満はないけど、最近トシのせいか添い寝だけの夜が多くなり、彼に開発されてしまった私のカラダは寂しさに毎晩疼いて溜まりませんでした。
気晴らしにデパートへ買い物に出かけたある日、紳士服売り場で初老の紳士に声をかけられました。
普段ならナンパの類は絶対相手にしないのですが、あまりにもダンディーで上品な彼の物腰と話し方に気がついたら彼のお買い物のお付き合いをする約束をしていました。
彼:見立てて貰えて助かりました。お礼にディナーをご馳走したいのですが…いきなりお誘いして失礼なのはわかっているのですがやはり無理ですか?
私:「そんなご丁寧なお礼をお受けするようなたいしたことはしていませんので気になさらないで下さい。」
彼:いえ、お嫌でなければ是非ともご一緒して下さい!
彼があまり熱心に誘うからついつい少しなら構わないかなという気になって…。
気がついたらホテルのベットに横たわっていた。
それも下着姿で。
私:「?!」
彼:随分お酒を呑んで。よほど寂しかったんだね。
私:「服はどうしたの?」
彼:キレイなカラダ隠したらもったいないなぁ。そう言うと彼は私にのしかかって来た。
私:「何するんですか?イヤ!離して!止めて下さい!」
これまでの紳士的な彼からは想像できないくらい荒っぽい彼の愛撫。
嫌がる私の唇を追い回す。
私:「…ンンッ。」
遂に唇が奪われ、ヌラヌラした彼の舌が蛇のようにしつこく動き、固く閉じていた私の唇に割り込んできた。
ねっとりと舌を絡めたり、歯の裏をなぞったり、私の口の中を楽しんでいる。
私の抵抗が弱まったと見て彼はブラの上から乳首を弄り始めた。
乳輪をなぞり先端を軽く弾く。
私:「ハ、ハァ…んっ。」
ダメ。
荒々しくされたら抵抗も出来るけど、こんな風に、敏感な部分をネチネチと攻められたらどうしようもなく、私は感じ始めていました。
ブラは外されて、彼は私の乳首を口に含み軽く歯を立てたり舌で弾いたり…
私:「あぁ…くふぅっ。」
堪えきれず甘い声が出てしまう。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル