優しい彼

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
彼はいまどきめずらしいくらい優しくて思いやりのある人だ。
「もう帰るの?」
それは、彼が私の家に来たときのこと。
いつものことだが、まだ帰って欲しくない私はだだをこねていた。
「親に今日は夕飯までに帰って来いって言われたんや。バスで帰るわ!」
「嫌やぁ〜」
私は彼を手と足を使って思いっきりガシッと抱きついた。
「あ〜残念〜」
そう言って素早くチュチュッっとおでこにキスしてくれた。
これが彼の優しいポイント!!
どんな時でも拒みながら、絶対に抱きつく私を乱暴にひきはがそうとはしない。
それどころか優しく私の頭を手のひらで支えていてくれるのだ。
私はそんな優しい彼につい甘えてしまう。
悪いと頭で考えていても、行動では別のことをしてしまうのだ。
私に抱きつかれながらも帰る用意をする彼(笑)
私は、一瞬のすきをついて彼の携帯電話を自分の服の中に隠した。
「あ!もう〜。」
笑いながら彼は携帯をとりもどそうと服のなかを探ってきた。
「やんやん!!こしょびゃいよ〜。」
私は甘えた声で仰向けになり、脇をしめ、胸を強調し首をかしげたポーズで反応した。
すると彼は、「あ〜もう可愛い〜」と抱きついてチュチュッっとしてきた。
「そんなにおって欲しいんやったら、それなりの見返りをくれへんかなぁ?」
「え〜。」
私はそんな気分では無かった。
彼はブラのホックを素早く外し、胸のてっぺんを指で触ってきた。
「いやん、やめて〜。」
私は彼を引き離した。
「じゃぁ、帰ってもええんやなぁ。」
帰ろうと起き上がる彼を私は無理やり引き寄せる。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル