喪失3

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
遂に彩美のお○んこにグチョグチョでニュルニュルのお○んこに挿入する時がやってきた。
スキンを着けようとすると
彩美
「あ…ゴム…イヤなの…ナマで…いれて…。」
えー?初Hがナマ?
彩美
「いいわよ…ナマで…しよ…。」
と言う訳で生で挿入
彩美
「タカミチ…焦らなくて…いいからね…ハァ…彩美の事…タカミチのビンビンのオ○ン○ンで…いっぱい…きもちよくシテ…ハァ…。」
愚息の先を彩美のお○んこに当てぐっと力を入れる。濡れているからか案外すんなり入っていった。
彩美
「ん…アァン…おっきい…タカミチの…オチ○チ○…熱くて…ハァ…大きい…ん…アァァン。」
彩美のお○んこは愛液でグチョグチョになって温かかった
彩美
「んあぁん…アンアン…アァン…アンアンアンアン…イイ…気持ちイイ…アァン…アンアン…タカミチ…アァァン…タカミチのお○ん○ん…ウゥン…とっても気持ちイイヨ…アァァン…もっと…もっと突いて…んあぁぁん…。」
ピストンするたびに彩美の喘ぎ声が大きくなってくる。それと一緒にお○んこもグチョッグチョッと淫靡な音を立てる。
彩美
「アァァァァン…アァァァァン…アァン…ハァハァ…アァン…。」
ニュルニュルで温かいお○んこ、愛液を滲ませた粘膜が愚息を包み込む。
彩美
「アァァン…奥に…あたる…アァァン…アン…アンアン…アァァン…アンアン…アァァン…。」
彩美の喘ぎ声、ピストンするたびに波打つオッパイ。グチョグチョお○んこのあまりの気持ち良さにそろそろ限界がきた。

「そろそろ…で…でちゃう…。」
彩美
「アァァン…でちゃうの?…アァァン…アンアン…いいわよ…イッパイだして…アァァン…タカミチの熱い精子…アァァン…アンアン…ハァ…彩美の…アァン…お○んこの中に…アァァン…アァァン…ぶちまけてぇ…アァァン…彩美も…アァァン…そろそろ…アァァン…アンアン…アンアン…アァァン…イキそう…。」
俺は彩美の手を握り最後の力を振り絞って激しくピストンをした。
彩美
「アァァン…アンアン…アァァン…タカミチ…イイ…アァァン…彩美…アァァン…イッちゃう…アンアン…アンアン…アァァン…アァァン…イク…イク…アァァン…タカミチも…イッて…一緒に…イッて…アァァァァン…アンアン…アァァン…イク…イク…イックゥ…アァァァァン…。」
彩美の悲鳴のような喘ぎ声と共に俺は白濁した欲望を彩美のグチョグチョのお○んこにぶちまけた…。
彩美
「ハァ…ハァ…ハァ…まだ…抜かないで…ハァ…ハァ…。」
彩美はそう言うと俺を抱きしめディープキスをした。舌と舌を絡ませ、今この時が終わるのを名残惜しむように…
彩美
「…タカミチ…よかったよ…彩美…こんなに…気持ちイイセックス…初めて…タカミチ…ありがとう…童貞…卒業だね…。」
終わり


[たかぼんぼり箸]
この作品の著作権は「たかぼんぼり」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル