蕾花の芽吹き[入会2]

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
気を失った彼女をそのままに侑弥が部屋を出るのを確認した佳楠は、未だに呆然としている千那を置いて部屋からでた。
「侑弥」
「あ、佳楠さん」
「今日はもう?」
「いえ、そろそろ次に進もうと思ってます」
「わかりました」
「新人さんの反応はどうでしたか?」
「そうですね…、性格的に初めの担当は私が良いでしょう。慣れれば後は彼女次第ですが…。少し部屋を使うことになります」
「え、いきなりですか?」
「はい。きっと彼女は一人で立つことが出来ないでしょうから」
その言葉に侑弥は苦笑を溢した。
「激しかったですからね。刺激が強すぎたのかな」
「入会理由が大幅な要因ではあるでしょうが、それも勿論あるでしょう。では、私は彼女のところに戻ります。侑弥もアフターケアはしっかりお願いしますよ」
「わかりました。任せてください!最高の状態でお帰り頂きます」
「お任せしますね。では、また後で」
「はい!」
互いに笑い合うと、各々の部屋に戻って行った。
佳楠が戻って来ても、千那は未だに心此処に在らずの状態だった。
「千那さん」
佳楠が暗幕を閉めて音声も切ってから声を掛けると、ここまでして漸く千那は気がついたようだ。
「あ」
「少し刺激が強すぎてしまったようですね。立てますか?」
「あ、はい…あっ!」
「おっと」
慌てて立ち上がろうとした千那は、脚が立たずによろけてしまい佳楠に支えられた。
「ご、ごめんなさいっ」
「お気に為さらず。少し楽にしましょうか」
まだ立てない千那をベッドに移動させ、佳楠もその隣に腰掛けた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル