姉と姪ッ子2

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
マイは翌日も来て、お風呂に入り、フェラをして、泣き叫びながらも、毎日、俺とセックスを欠かす事なくした。
一週間して、叫び声を上げ無く成り、痛がって居たが、まともにセックスが出来る様に成った。
痛さが、顔の表情から無く成ったのは、3週間近く掛ったが、それから1週間しないで声を漏らす様に成った。
セックスの後、マイは姉のビデオを見たがり、一緒に見ながら俺は姉としたく成って
「今日からは、ママが迎えに来ても、お兄さんが呼ぶまで玄関に来たらダメだよ。そうすれば、その内ママのセックスを見せて上げるから」
言うと、マイは目を輝かせて、頷き
また、セックスを続けた。
姉が迎えに来て、俺だけ出て行き、姉はマイを呼んだが出て来ずに
「俺が呼ばないと出て来ないよ」
言うと、姉は脅え出して、抱き抱えると、姉が小声で
「止めて、何するのマイが来るから」
「だから俺が呼ばないと来ない、それに、俺とのセックスを拒むのか」
姉は観念して、俺と玄関で始めた。
姉は声こそ出さないが、マ○コに指を入れると、準備万端で、既に濡れて居た。
俺はバックで入れてセックスをしながら
「明日もするから、これからはパンツは履いて来るな」
言って、抜き、マイを呼ぶと出て来て、帰った。
翌日、マイにセックスして、姉が迎えに来たら俺は姉のスカートを捲り上げるとノーパンでそのまま、セックスを始めた。
姉は中々、声を漏らさなかったが、それも時間の問題で一週間もしないで、アエギ声が出て来て、マイにも聞こえる様に成り、マイも姉のアエギ声が聞こえてから、部屋から玄関を覗き込む様に成った。
俺もマイに良く見える様にバックで片足を持ち上げて部屋に向かいセックスをした。
セックスの最中にマイを呼ぶと姉は
「ダメ、来ないで、来ちゃダメ」
言って、マイの前で逝ってしまい、それからは、マイに見せながら逝くのが当たり前の様に仕向けると、姉は迎えの時間が速く成り、帰るのは、遅く成って、姉とのセックスの時には娘のマイがみるのが当たり前になって、マイもフェラが上手に成った。
マイはまだ精子を飲むのが下手で溢すが
「マイのセックスをママに見せたい」
言い出して
「なら、もっと上手に成ってからだよ」
言い、マイとのセックスは姉には、今しばらく、知らせずに居た。
マイはお泊まりをする日が出来て、お泊まりの日は一日中、マイにセックス浸けで、俺は姉より先に、マイにアナルも教え込んだ。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル