堕ちたわたし

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
わたしは、普段は普通の女子高生だが、わたしには秘密がある。
わたしは、夜になると日夜変身して悪を倒すと言ういわば女戦士である。
ある日わたしは変身して悪の組織を壊滅させるべくアジトに向かった。
しかしアジトにわ誰もいなかった。
しばらくアジトを物色しているとそこへ敵が現れた。
敵は女幹部でレズであった。
わたしはその女幹部と戦う事になった。
わたしは次々と攻撃をするが敵は巧みに攻撃をかわす。
しばらくしてわたし少し動きが鈍くなったが、構わず攻撃を続けた。
しかし一向にダメージを与えられない。
連続で攻撃をしていたわたしは、だんだんと体力が落ちてきた。
そして女幹部は体力が落ちてきたわたしにたいして攻撃をしてきた。
わたしはかわすのが精一杯だった。
しかしだんだ敵の攻撃をくらいはじめついには捕まってしまった。
敵の攻撃で気絶していたわたしは目が覚めると両手と両足を縛られベッドのうえで大の字にされていた。
敵は、目が覚めたわたしに近付いてきてこの時を待っていた。
「あなたはわたしの可愛い姓奴隷にしてあげるわ」
といいわたしにキスをした。
わたしはこの時はまだまさかわたしがあんな風になるなんて想像も出来なかった。
敵はベッドで大の字になっているわたしの背後に回りわたしのコスチュームの下にあるおっぱいを揉んできた。
わたしは
「や・やめろ」
と抵抗したが敵は構わず揉んでくる。
敵はわたしに
「あなたのおっぱい大きくてやわらかいわ」
といって揉んでくる。
敵はわたしのコスチュームの上からおっぱいを揉むとわたしのおっぱいは色んな形に変化していく。
わたしは最初は抵抗していた。
敵はおっぱいをもみ終わるとわたしに抵抗できなくなるほど犯してわたの姓奴隷にしてやるといいティッシュを細くしてわたしの前立腺を刺激してきた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル