夜景を背に

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
『お前痛いわりには、アソコはグチョグチョじゃね〜か』(笑)
マサシはまた、私のアソコに指を入れ激しく動かす…
2穴責めは、初めてで、私は失神してしまった。
マサシは満足気に
『また、イッタんだなぁ〜』と
また、いやらしい目で私を見つめてくる
私はたまらなく、マサシのアレが欲しくて…
『マサシのアレを私のアソコに入れてぇ〜』とお願いした。
マサシは軽く微笑むと…
『じゃあ、まずは尻からなぁ』
そう言うと、マサシはググッと私のお尻に温かいアレを差し込んできた…
『うぅぅぅっ〜マサシぃ〜痛いぃぃ〜』
私はマサシの太く長いアレで二回目の処女を奪われた。
次第に痛さも快感に変り私は
『マサシ〜イキそうぉ〜』とマサシの腕を強く握る。
すると『お前ケツで感じるなんて、やっぱりエロいな。ラストはアソコにだすぞ』といい、お尻から抜いたアレをグチョグチョのアソコに差し込んだ。
いつもと違うシチュエーションでマサシも感じているのか、いつもに増して太くて硬くなっていた。
そんなマサシのアレが私の中に入っていると思うと、狂いそうなくらいに感じた。
『あぁぁぁ〜ダメ〜もっと…つい…突いてぇ〜』
『ほら、イケよ。ほら、お前のアソコから溢れ出した汁でクチョクチョいってるぞ…ほら、突いてやるぅ…うぁはっ…ヤベっ…おっ俺もイキそう』
『マッ、マサシぃ…あっあたしも…はぁぁは…イクぅぅぅ〜あっあぁ〜』
『オッオレも…あぁ〜イッイクぅぅ〜あぁ〜っ』
私の中でマサシのアレはドクドクとたくさんの精子を放った…
近くに止っていたカップルにしっかり一部始終を見られていたらしく…
次回は四人でしませんか??と誘われた…


[☆リン☆箸]
この作品の著作権は「☆リン☆」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル