☆淫美な景色

[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
期待通り、掻き回し、高速で出し入れする。
ジュプっジュプ…
『あぁ〜すごいなぁ〜いやらしい音を出して…ほら、ちゃんと見て、聞きなさい』
私の勃起したクリトリスの向こうに、彼のゴツゴツした指が見え隠れする。
『イクイクっ!イカせて!ついて!指でぐちゃぐちゃにしてぇ〜!イクゥ!!』
彼の指は私が一回イッたところで抜かれない。
腰がビクンビクンと痙攣するのをあと二回か三回見なければ抜かないのだ。
やっと彼の気が済んだところで、フェラチオである。
仰向けのまま彼が私の顔をまたぎ、太くて大きなチ〇ポを口にあてがう。
私は彼のチ〇ポの臭いを嗅ぎ、一気に口に含む。
彼のチ〇ポをフェラチオしながら、自分の下半身をいじる。
クリトリスを剥き出してまたこねる。
フェラチオをされながら、彼は私のオナニーを嬉しそうに眺める。
『もっと触って!今からお前のま〇こに入れるんだよ。奥まで突いてやるから。ほら、クチュクチュ聞こえるよ…』
我慢の限界か、彼は私の口からチ〇ポを抜いて、ヨダレまみれのチ〇ポを愛液まみれのま〇こにぶち込んだ。
『イィ!チ〇ポ気持ちいい!』
と叫んで、私はイッてしまった。
そして彼は私たちの結合部分が、どうなっているか私に説明をしろ…と命令した。
『あぁ…あなたのチ〇ポが、私のま〇こにズブズブ入ってます…!すごいぃ!太いのが入ってるぅ!ジュプジュプいってるぅ〜気持ちいい〜あひぃ!イッちゃう!突いて!チンポ突いて!イッちゃうゥ〜!』
私は淫語を叫びながらまた自分のクリトリスを触ってしまった。彼の太いチ〇ポに出し入れされながら、クリトリスをこねくり回す。
頭の中が真っ白になっていく。
『もっとクリトリス触って!ほらっ!あぁ〜きゅーきゅー絞めてるよ。あぁ気持ちいい、乳首も、自分で摘んで…』
彼に言われるままに、クリトリスをこね回して乳首を引っ張りあげた。
気持ちいい…彼のチ〇ポが子宮を突く。
『おぅん…おぅん…』と本気で喘いでしまう。
『あぁ…気持ちいい…見てるかぁ?最後まで見るんだぞ…お前のま〇こ汁でベチョベチョのチ〇ポを見とくんだぞ…あぁ…イクぞ…イクぞ…』
次の瞬間、私の両足は平行に広がり、真上から突き刺さる彼のチ〇ポをしっかりと飲み込んでいるま〇こは痙攣し、
『イクゥ〜イクゥ〜気持ちいい〜ま〇こ気持ちいい〜』と絶叫した。
『グフッ…いくっ…』
彼が呟いた後、
今までのピストンの音が変わり、ブチュッブチュッとま〇こいっぱいに精子をぶちまけてくれた。
その音を聞きながら、クリトリスを触り、身体いっぱいで痙攣をした。


[☆ニーノ箸]
この作品の著作権は「☆ニーノ」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル