〜調教〜

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
作業を続ける男のペニスをゆっくりと口に含む。
何時間作業をしていたのかは判らないが、風呂には入っていないようで鼻をつく臭いがした。
沙希は男のペニスを丹念に掃除するように舐めまわした。
段差のある亀頭の裏を舌先でほじくるように舐め、その刺激で男のペニスは徐々に硬度を増していった。
男はペニスを咥えられて我慢出来なくなってきたのか、一瞬キーボードを叩く手が止まったりしていた。
そのまま暫くフェラチオをし続けていると、男は作業の手を止めて沙希の頭を押さえつけた。そ
してそのまま乱暴に前後させて数秒の後、
「…っ。」
男は声にならないくらいの息をついて沙希の口内に射精した。
「ふっ、ぐ…。」
男が頭を強く抑えたので、喉の随分奥の方で射精され、沙希の喉の奥に精液がネバついた感触がした。
それをそのままごくんと飲み下してペニスに残った精液をちゅうちゅうと言う音を立てて全部吸い出した。
男は
「ふぅ…。」
と大きいため息をつくと、パソコンデスクから離れて沙希をソファーへと連れて行った。
「こないだはどこまでやったっけな…。」
誰に話し掛けるわけでもなく男が呟いた。
「え…と…、お尻の…拡張を…。」
沙希がそう言うと男は思い出すように顎に手を当てて、
「ああ。」
とだけ呟いた。
他にも何人か『飼って』いるのだろうか、沙希は一瞬そんな事を考えたが、男が出してきた道具を見た瞬間そんな考えはどこかへ飛んでいってしまった。
男はまたクローゼットから、今度は細いバイブを取り出した。
それにローションをたっぷりと塗りつけて、
「パンツ脱いでこっちにお尻向けて。」
と沙希に言った。
沙希は言う通りにショーツを脱いで、ソファーに手をついてお尻を男に突き出した。
男は沙希のアナルにもローションをたっぷりと塗りつけて、指を少し挿入して入り口をほぐした。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル