〜調教〜

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「ひ…ああぁ…。」
アナルをほぐされる快感に思わず声が出てしまった。
「はぁ…うう…。」
アナルが熱い。
ひくひくと痙攣しながら熱を持ったようにじんじんと疼く。
男はバイブをゆっくりと挿入し始めた。
「…っん、んんん…。」
冷たいプラスチックの感触がして、それはゆっくりと押し広げるように進入してくる。
沙希はソファーのカバーを握り締めて苦しさと快感に耐えるように唇を噛み締めた。
やがて全部をアナルへと飲み込んた。
まだこの調教は沙希にとっては苦しいメニューだった。
「じゃあ、動かしてみるよ。」
男はそう言って細いバイブのスイッチを入れた。
「ひっ!ああああっ!!」
まだ開発途中のアナルに振動が走る。
沙希は耐え切れずに声をあげてしまった。
「まだまだこれくらい序の口になってもらわないと。」
男はそう言って細いバイブをぐりぐりと動かした。
「んっ!ああっ!」
腹部の奥からの振動に身をよじる。
男は円を描くようにバイブを動かしてアナルの入り口をほぐしていった。
男はクローゼットからアナルパールを取り出してきた。
一つの大きさは1センチくらいだろうか、10個くらいのパールが繋がった数珠のような道具だ。
男はパールにローションを塗り、沙希のアナルで暴れていたバイブを抜くと今度はそれを一粒づつ挿入し始めた。
「ふぅっ…んっ…。」
パールは一粒づつ挿入されていった。
粒が進入する度に壁を擦り、それを快感に感じ始める。
「はぁっ…はぁはぁ…。」
10個全ての真珠を飲み込んで、肛門内にじんじんする異物感を覚える。
男がパールの先端にある紐を軽くつんつんと引っ張った。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル