〜調教2〜

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
男は食事を終えてタバコに火を点けた。
沙希はまだサラダをフォークでつついて落ち着かない様子だ。
「出ようか。」
男はそれだけ言って席を立った。
沙希も急いで立ち上がって後を追った。
男が会計にレジへ向かう時にポケットからハンカチを落とした。
沙希は『あ。』と思って落ちたハンカチを拾うのに屈んで手を伸ばした。
男は
「あんまり屈むと見えちゃうね。」
と言った。
沙希は言われてはっとして急いで拾って立ち上がった。
周りをきょろきょろと見回したが、周りの客は食事と歓談に、店員はてきぱきと仕事をしていた。
男はスカートの尻を抑えてまた赤くなる沙希を見てくすくすと笑っていた。
男はファミレスから出て、マンションの方向と反対へ歩き出した。
「あ…の…、どこ行くの…?」
沙希が焦って聞くと、
「ん…ちょっと歩こうかなと思って。」
と答えてすたすたと歩き出した。
沙希は小走りで追いかけて男の後ろ斜めについて歩き出した。
5分ほど歩くと公園があって、もちろん夜も更けていたので人の姿は無かった。
男はその公園に入りベンチに座った。
沙希もそのベンチの横に座ってタバコに火をつける男を顔を上目でちらと見た。
男はタバコを地面に捨てて踏みつけて火を消すと、
「ちょっとここに座って。」
と自分の膝を指した。
「え…あ…。」
沙希はいきなりそんな事を言われて焦ったが、とりあえず逆らう事を出来ないので言う通りに男の膝の上に座った。
男は沙希を自分の股の上に乗せて、自分の足で沙希の足を押さえてガバっと開いた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル