気分転換

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「あぁぁぁぁッ!!」
真琴の体がガクガクと震える。
次第にその震えはビクビクといった痙攣へ変わってゆく…!そして…
「っあ!!駄目ぇ…っ!!イクゥーッ!!!」
体育館まで聞えそうな声を上げ、真琴はとうとう絶頂へ達した…。
矢口は最後の気力も使い果たし、とうとう精液を真琴の体に浴びせかけた。
「っあ!限界だッ!」
矢口はペニスを引き抜くと今までに溜まっていたものを全て真琴の腹部にぶちまけた。
大量の精液が真琴の体を白く汚す。
「いっぱい…」
真琴は自分の体を汚したそれを指でいじる。
「ハァハァ…負けちゃった…。何したらいいの?」
指で精液をいじりながら真琴が上目遣いで呟く。
矢口は上を向いて暫く考えたあと、口を開いた。
「そうだな…。今度の大会で優勝しろとは言わないけど、二回戦には上がれよ。なんでも言うこと聞く、って約束だったよな」
矢口はそう言うと爽やかに笑った。
「いい気分転換もできたし、もう大会なんて怖くない!…だろ?」
「う〜ん…。まだちょっと怖いかな…」
真琴はそう言うと横目でちらっと矢口を見た。
「もう一回してくれたら怖い物無くなるかも…」
「調子に乗るな、コイツ!片付けたら練習再開だぞ!」
矢口は軽く真琴の頭を小突く。
「は〜い!ごめんなさい、コーチ」
真琴はぺろりと舌を出した。
大会本番、心身ともにリフレッシュした真琴は約束どおり一回戦突破を果たした。
だが、二回戦前日にホテルで矢口と激しいHをしたせいで体力を使い果たし、二回戦突破はならなかった。
まったく、本末転倒とはこの事か。
チャンチャン♪ END
----------------
<< <[*] 2 3 4 5 6 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル