堕ちた私のその後

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
お姉様は私を連れて公園内をしばらく歩く。
しばらくして私とお姉様は水飲み場にやってきた。
お姉様は私を抱き上げ、水飲み場の上に乗せる。
「あなた、ここでチンチンをしなさい」
「は、はい」
お姉様は私がチンチンの態勢を取ったのを確認すると、水飲みの蛇口をひねり、水を出して、下半身に水をあてた。
「つ、冷たいっ・・」
お姉様は私の言葉に答えず、先ほどの小水を洗い流してくれた。
私は「き、気持ち、いいっ・・」と、お姉様が小水を洗い流すために、自らの下半身を指で擦っていることすら快感を覚え始めていた。
しばらく洗った後、蛇口を閉め、指を離す頃にはもう甘い息づかいがお姉様にも聞こえてきていた。
「こんなことに感じるなんてあなたはとんだ牝犬だね。」
「はあ、はあ、笑わ、ない・・で・・」
しかしお姉様は私の言葉を無視して私の腰を掴み、強引に水飲みに私の割れ目を当てた。
お姉様は私の腰を上下に動かした。
「ひゃっ・・ひぃいい!はぁああっ!ああ・・」
私の叫びが公園にこだまする。
お姉様は「そんなにこれが気に入ったの?ならこれであなたの処女を散らしてあげるわ!」と言うと、私の割れ目の中心に宛てがい、一気に腰を落とさせた。
「!!いっ、痛いーっ!!やめてー!お願いっ!抜いてぇ下さい!!」
私は破瓜の痛みに思わず立ち上がろうとした。
しかしお姉様がそれを許さず、腰を上下に動かして、水飲みを出し入れする。
私は「痛いっ!痛いっ!」と叫んだ。
私の処女であった証が水飲みを赤く染めている。
「たまらないわね、私も仲間に入れて」
そう言ってお姉様はスカートのチャックを開け、ペニスを出した。
なんとお姉様にはペニスが生えていた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル