あれから

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
彼の感じやすい所…好きな所を優しく責めながらシャブリつく…
『ぅ…うっ…相変わらずスケベだなぁ…。そんなに俺のチ○ポ好きかぁ?』
『うん………好き……あなたのチ○ポ……大好き…大きいチ○ポ…』
大きくなったチ○ポを奥までくわえ込む…
舌を使い吸い込んだり彼を気持ちよくさせたい…彼の吐息を聞きたいために……
しゃぶり続ける………
彼が私の頭を押さえ込む…
『んん…っ』
彼が抜いてしまった。いつもは口の中で出してくれるのに………
「何で?」
と思ったとき下をズラされ足を抱えられ立ち姿勢のまま彼のモノの感触を感じた…
そう…熱いものを…
ゆっくりとアナルの中に入ってくる…チ○ポが…静かに入ってくる…
『アッ……アッッアッ…………アアアアア………アン……入っちゃった……ハァハァ…』
彼のが全部アナルに入ってきた…
『今日も良い締まりだ。掻き回してやるよ!』
そんな言葉を聞いて恥ずかしい反面、悦びを感じた。グチャグチャにしてくれる…そう心の中で思っていると一層感じてきてしまった。
彼はゆっくり動かしはじめ突いてくる…
『イィ…イィ……スゴッ……気持ちいい……スゴイッ…』
私の腰も動く…自然と彼の動きに合わせるかのように………
『そんなにいいのか?ケツまで動かしやがって!』
お尻を鷲掴みにされ、広げられ叩かれ…
『ゥン…イィの………アンアッ…アナル……イィ〜〜〜』
彼の動きが激しくなる。その激しさも加速度を増す。そのたびに体の芯まで感じてしまう…
下から突き上げてくる…頭の先まで衝撃が走ってくる……
『もう…ダメに……ダメになるぅ……アッアッッ……いいの…もっと…アンアンアン…アッァッアッ………』
彼に抱きつく…耳を…首筋を舐める…彼にも気持ち良くなって欲しい一心で。
『イィ…イィ…イィ……もっともっと…奥………奥まで突いて………んん…アフ……アフン…ハァハァ…アンアッアッ……』
『そのままちゃんと掴んでろよ』
入ったままの状態で倒されてそのまま腰を動かしてくる…
私もいっぱい腰を動かした…
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル