授業中に

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
女子トイレの前でヒロに一喝。
「あんな事しないで!パンツが濡れちゃって困ったじゃん。」
ヒロは嬉しそうに女子トイレの中に入ってきた。
「おなか痛いなんて嘘だったんだな」
パンツの中に指をくぐらせ掻き回す。
「うっわ。ぐちょぐちょじゃん!」
恥ずかしくてたまらなかった。とりあえず脱げよと言われて私はパンツを脱いだ。
ヒロが
「そのままだと気持ち悪いだろ?キレイにしてやるよ」と私を便座に座らせた。両手で股をひろげられ、なんとも恥ずかしい格好になった。
次の瞬間、ヒロは私の股間に顔を埋め舐めだした。
「嫌っ。そんな事、恥ずかしいよ…」
でも、本当はソコが一番気持ちよくてたまらない。一人エッチの時だって、こんな事想像して自分でいじっていたのに…。
現実を目の前にもう頭が真っ白になった。
「やめる?」
とヒロに聞かれて、わたしは首を横に振った。ヒロがわざと意地悪で言ってるのがわかる。
「じゃ、指でひろげて気持ち良いとこ指して。」
と言われ、恥ずかしくて死にそうになった。
指でアソコをひろげて言われた通り指差した。ヒロの真っ直ぐな視線がアツい。
「よくできました」
するとヒロはそう言ってソコばっかり舐めてきた。
「あんっ…ヒロっ、私…こんな気持ちいいの初めてっ…」
もう止めてほしくなくてヒロについついそんな事を言ってしまった。
「…ヒロ…私…もう…イク…イッちゃうよぉ…」
もう無我夢中でそう言うと一層まとわりつく舌に私はついに絶頂した…。

「もう我慢できねぇ…」
そういうとヒロの太いモノがヌルヌルのアソコに入ってきた。
トイレ中にニチャニチャとイヤらしい音が響いた。

「…っ。イクっ」
ヒロはずっと我慢していたらしくすぐにイッた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル