お尻の開発

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「もっと慣らさないと、次、痛いと思うけど」
カズヒロの言う「次」が何を意味するのか、すぐ理解してしまい、そんな自分に赤面す
る。
お尻の穴でエッチをしようなんて、私たちはなんて変態なんだろう。
そんな事を思い起こすたび、体の奥がカッと熱くなってしまう。
まるでアソコの奥にマグマが湧き出ているみたい…。
でも、やっぱり怖い。
指でこんなに痛いんだから、カズヒロのアレなんか入るわけがないじゃない!
「カズヒロ、やっぱり、私…」
「…やめたい?」
抑揚のないカズヒロの声。
なぜか背中がザワッとした。
「…うん」
「怖い?」
「痛そうだもん…」
うつむくいた私に、カズヒロがキスをした。
軽く触れるだけの、かわいいキス。
「やさしくするから」
そう言ったカズヒロの目は、全然笑ってなかった。
私は気が遠くなった―――

[くら 箸]
この作品の著作権は「くら」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル